悪用する人もいる 出会い系サイトを利用している人はみんないい人と言うわけではありません。会うときは十分注意しましょう。

出会い方を知ろう

出会い系サイトは男女の出会いを提供する場です。それは間違いありません。しかし利用者が全員いい人であるということはいいきれませんので会う際に十分注意することが必要となってきます。

おかしな人もいれば事件になってしまう可能性だってありますので信頼できる関係になるまでは安易に会わないようにしましょう。ここでは起こりうるかもしれない事象について紹介していきます。

ストーカー被害

やはり男女の恋愛において近年問題されており、法律が新しく制定されているぐらい問題視されているのがストーカーです。男女の恋愛であまりにも好きすぎてしまって相手のすべてを知りたくなってしまうという想いが行き過ぎてしまうのかもしれませんが、出会い系サイトでも起こりうるのです。

メールでやり取りをしていてお互いに十分気持ちが高ぶっていてそれでようやく会える日になって会ってみたら思っていたのと違った!ということはよくあります。自分の気持ちは冷めてしまってこれ以上は相手にも悪いと思っていたら相手はすっかり自分のことを気に入ってしまって家までつけられてしまったとか、会社まで知られてしまいストーカー被害にあってしまったという人もいます。

もちろん滅多に起こることでもないですが、恋愛というのはどうなるのか分かりづらいのでそうなる前にしっかりとお互いの気持ちに整理をつけることが大切です。今は警察もストーカー問題に対してはかなり親身に答えてくれるのでとにかく相談しましょう。

連れ去り事件

例えばドライブデートなどに行く約束をしてどこかに行こうってなったときに予定していたコースとは違って山のところに連れていかれて脅されてしまうということが過去に会ったようです。まずは信頼できる関係になるまで人通りの多いところで会うようにしましょう。

車でデートで遠出をするのは楽しいかもしれませんが密室空間であるということも忘れてはいけません。

脅迫事件

出会い系サイトだけに限ったことではないですが、一緒にホテルへいって関係を持ったときに安易に彼氏などに裸の写真を撮ったりしないようにしましょう。

そこから揺すられてしまうことだって十分考えられます。すべての人が悪い人ではありませんが、すべての人がいい人ということでもあります。ごく稀に悪いことをする人がいるので気をつけましょう。

恋愛というのは普段は冷静な判断が出来る人も判断を鈍らせてしまうことがあります。自分は大丈夫とは思わないようにしましょう。