目標を決める 三回デートをこぎつけられるようにしよう

相手を楽しませる

相手と仲良くなってデートをこなす回数は三回を目標にしましょう。三回目のデートにこぎつけることが出来たなら相手もきっと打ち解けていることでしょうし、三回のデートとならばもはや付き合うつもりでいると思います。

よくデートの情報雑誌とかにも三回目のデートで告白をしようとか、告白をされるのであれば何回目のデートでされたいですか?と言う質問でも三回目と答えている人が最も多いですよね。

これは昔から三回目のデートで告白をしろと言うことや三回目のデートで告白をされたいという雑誌の影響などからすっかり定着した回数であり、定番となっているからこそ心構えになりやすいのです。

逆に言えば三回のデートにまでこぎつけてしまえばある程度告白の成功率と言うのは上がってきますから三回目までは相手を楽しませることを努力をひたすらするようにしましょう。

最初のデートで告白をしたくなってしまったとか言う人もいるかもしれませんが、女性の場合はまだどんな人か確かめたいと思う人もいるでしょうし、そんな簡単な女だと思われたくないという人も中にはいます。

二回目で告白をしてもいいかもしれませんが、そうなると相手もどんな人か分からないということで結局考えさせてくださいと言われてしまいます。

やはりタイミング的にも三回目で告白をするのがベストと言えますから三回のデートに向かって努力をするようにしましょう。